ホーム > 分野 > セラミックス
Building Materials banner

セラミックス

Bettersize Instruments は、セラミック製品の粒度分布試験と生産管理を提供します。

 

セラミックスの製造では、プリフォーム本体の粒子サイズ、釉薬、顔料などの特性を適切に設定することで、製品の品質を向上させることができます。 最終製品、特に焼結中に発生する可能性のある変化は、初期粉末の性能に大きく依存し、粒子サイズに大きく関係します。 プリフォーム本体の理想的な粒度分布は構造の密度を改善し、磁器の強度をさらに高めることができ、釉薬の小さな粒径は磁器の表面の平滑性を高めることができます。 プリフォーム本体と釉薬の粒子径がナノメートルグレードに達すると、得られる磁器は反応して靭性を生み出し、セラミック材料の用途がさらに広がります。

 

衛生陶器の製造の場合、最終スリップを研磨しすぎて微粒子が多すぎないように注意してください。微粒子が型の細孔をふさいで、過剰な水が型から出るのが制限され、焼成のために炉に入れるときに成形製品が弱くなるからです。

 

Bettersize レーザー粒子分析装置は、セラミック材料の次の特性を測定できます。
セラミックス材料の製造工程において、プリフォーム本体、釉薬や顔料、粒度分布、粒子形状、粉体特性などを正確に測定できます。

 

また、セラミック企業の導入原料の品質を管理することもできます。

 

詳しく見る

厳選されたリソース

その他の資料

Related Particle Size Analyzer