ホーム > 分野 > 農薬分析
Agrochemical Analysis banner

農薬分析

Bettersize Instruments は、あらゆる種類の懸濁剤の粒子サイズ試験と粒子形状分析に必要なツールです。 国際標準、高性能、高精度のBettersize粒度分析装置は、農薬業界の粒度分析テストにさらなる信頼をもたらします。

 

懸濁剤や乳剤など、環境に優しい水系農薬が農薬製剤の開発をリードしています。 製剤に含まれる農薬粒子の粒径と分布は、農薬の投与量、薬効、均一性、残留量に直接関係します。 粒度分布、中粒子径(D50)、D90粒度測定、粒度分析D10、平均粒子径、境界粒子径などの重要なパラメータは、水性製剤から崩壊した元の農薬粒子の大きさを示し、農薬の品質を確保するための重要なデータです。

 

農薬製剤の開発と製品分析の観点から、Bettersize Instruments は科学的かつ正確な重要なパラメーターを提供します。 粒径が小さく粒度分布が0.1~10μmの懸濁剤や、粒径が大きく粒度分布が50~800μmの農薬粒子など、再現性と精度に優れたデータを提供します。

 

農薬業界の特別な要件を目的とした Bettersize レーザー粒子分析装置は、ほぼすべての農薬製剤をカバーする測定範囲で、油および水ベースの懸濁液の測定ニーズを満たします。

 

詳しく見る

厳選されたリソース

その他の資料

Related Particle Size Analyzer

  • Bettersizer 2600

    Bettersizer 2600

    レーザー回折式粒子径分析装置

    粒子径測定範囲(湿式) : 0.02 - 2,600μm

    粒子径測定範囲(乾式):0.1~2,600μm

  • BeVision M1

    BeVision M1

    自動静止画像解析装置

    分散タイプ: ドライ & ウェット

    サイズ範囲:1~10,000μm

    テクノロジー: 自動静的画像解析

  • Bevision-S1 Classical and Versatile Static Image Analyzer

    BeVision S1

    クラシックな粒子画像分析装置

    乾式・湿式サンプル両方に対応

    測定範囲:1~3000μm

    測定原理: 静的画像解析