Chemicals banner

化学

Bettersize Instruments は、化学物質の粒子サイズ、粒子形状、粉末特性の研究と生産管理に広く使用されています。

 

化学材料の生産を開発および最適化するには、粒子サイズ、粒子形状、粉末特性を含む化学物質の一連の物理的特性を監視する必要があります。

 

ポリマーとプラスチックは、世界中の化学産業の生産高のほぼ最大の部門を占めています。 主な製品は、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、ポリエチレンテレフタレート、ポリスチレン、ポリカーボネートです。 これらの材料の粒径の測定は、製造および研究開発において非常に重要な役割を果たします。

 

プラスチックの主な市場は包装で、次に住宅建設、コンテナ、電化製品、パイプ、輸送、玩具、ゲームが続きます。

  • 最も生産量の多いポリマー製品であるポリエチレン(PE)は、主に包装用フィルム、牛乳瓶、容器、パイプなどに使用されています。
  • 別の大量生産製品であるポリ塩化ビニル (PVC) は、主に建設市場向けの配管、サイディング、輸送および梱包材の製造に使用されます。
  • ポリプロピレン (PP) は、PVC と体積が似ており、包装、家電製品、容器から衣類、カーペットに至るまでの市場で使用されています。
  • ポリスチレン (PS) は、もう 1 つの大容量プラスチックであり、主に家電製品、梱包、特に衝突事故の影響を軽減するための車内保護の安全機能として使用されます。
  • 代表的な人造繊維にはポリエステル、ナイロン、ポリプロピレン、アクリルなどがあり、用途にはアパレル、家庭用家具、その他の産業用および民生用が含まれます。

 

その他の化学製品には次のものがあります。

  • 合成ゴム、界面活性剤、染料・顔料、テレビン油、樹脂、カーボンブラック、爆薬、ゴム製品。
  • 無機薬品には、食塩、苛性ソーダ、ソーダ灰、酸(硝酸、リン酸、硫酸など)、二酸化チタンなどが含まれます。
  • 肥料はリン酸塩、アンモニア、カリ化学物質などを含む最小のカテゴリーです。

 

プラスチックの製造に使用されるプロセス装置には、射出成形金型、圧縮金型、押出機、回転金型などがあります。 これらすべてのプロセスに共通するのは、出発材料としてペレットまたは粉末が使用されることです。 供給材料の特性は、融点などの特定の基準を満たさなければなりません。 さらに、化学組成、曲げ強さ、圧縮強さ、耐衝撃性、密度、耐薬品性、および引張強さが、得られる物品の特性を決定します。 ペレットの粒径は、ポリマーの加工性に大きく影響します。 ホッパーからの流動性と加熱時の溶融速度は、プロセス速度に直接影響します。 粒子 (ペレット) は通常、輸送や用途のために 200 ~ 2,000 ミクロンの範囲で製造されます。

 

産業の発展を促進するには、より優れた粒度測定方法が必要です。 では、どのような粒子径分析方法が適しているのでしょうか? Bettersize レーザー粒子分析装置は、次の側面で化学物質の開発を支援できます。

  • 材料の粒径、粒子形状、粉体特性などの測定
  • ベンチマーク製品を測定して、その性能と安定性を確認する
  • 規制基準を確実に遵守するための品質管理
  • 適切な包装資材の開発

 

 

詳しく見る

厳選されたリソース

その他の資料

Related Particle Size Analyzer