Pharmaceuticals banner

医薬品

Bettersize Instrumentsは、粉体の粒度分布と物理的性能の測定データを提供し、医薬品の研究、開発、製造の各段階でご利用いただけます。粒度分布測定は製薬業界において欠かすことのできない測定項目です。

 

医薬品のうち、固形製剤は約70~80%を占めています。粉剤、顆粒剤、カプセル剤、錠剤、粉末充填剤、懸濁剤などが含まれます。粉砕、分級、混合、ペレット化、乾燥、予備成形、包装、輸送、保管などの工程が行われます。製剤工程において、ほとんどの固形製剤は、医薬品の品質と運用に関するニーズを満たすように、粉体物性の改善のためのさらなる加工が必要としています。医薬品粒子の粒度分析も薬剤放散性に影響を及ぼし、それによって効力や 毒性に影響をおよぼします。

 

例えば、医薬品の粒子が大き過ぎると、薬剤が適切に放散されず、また、医薬品の粒子が小さ過ぎると、薬剤が早く放散され、毒性や副作用の可能性が高まります。Bettersize粒度分析ソフトウェアは、これらの問題を解決するのに役立ちます。Bettersizer S3 PlusBettersizer 2600などの当社の粒度分布測定機は、製薬業界において粒度分布測定に広く使用されています。

 

粒度分布粒子形状粉体流動性、タップ密度、かさ密度、空隙率を高い精度で測定します。これにより、医薬品の研究、開発、製造の各段階をサポートします。私たちは、お客様に使いやすい測定機器と高精度の分析結果を提供致します。分析測定結果は21CFR Part 11に準拠しています。

詳しく見る

厳選されたリソース

その他の資料

Related Particle Size Analyzer

  • BeNano 180 Zeta Pro

    BeNano 180 Zeta Pro

    粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置

    測定原理:動的光散乱、電気泳動光散乱、静的光散乱

  • Bettersizer S3 Plus

    Bettersizer S3 Plus

    レーザー回折・散乱+動的画像解析式 粒子径・形状分析装置

    0.01~3,500μm(レーザー回折・散乱解析式)

    2~3,500μm(動的画像解析式)

  • Bettersizer 2600

    Bettersizer 2600

    レーザー回折式粒子径分析装置

    粒子径測定範囲(湿式) : 0.02 - 2,600μm

    粒子径測定範囲(乾式):0.1~2,600μm

  • BeVision M1

    BeVision M1

    自動静止画像解析装置

    分散タイプ: ドライ & ウェット

    サイズ範囲:1~10,000μm

    テクノロジー: 自動静的画像解析

  • Bevision-S1 Classical and Versatile Static Image Analyzer

    BeVision S1

    クラシックな粒子画像分析装置

    乾式・湿式サンプル両方に対応

    測定範囲:1~3000μm

    測定原理: 静的画像解析

  • BeDensi T Pro Series

    BeDensi T Pro Series

    お求めやすいタップ式密度試験機

    ワークステーション:1 ~ 3つ

    タップ速度: 100 - 300 回/分

    再現性: ≤1%

  • PowderPro A1

    PowderPro A1

    粉体物性総合試験機

    作動方式:自動

    タップ速度: 50 - 300 回/分

    再現性誤差: ≤ 3%

  • BT-Online 1

    BT-Online 1

    オンライン粒子径測定装置

    分散方法: 乾式

    粒子径測定範囲:0.1~1,000μm

    再現性誤差: ≤ 3%

  • BeDensi-B1-S-Scott-Volumeter

    BeDensi B1-S

    疎充填カサ密度測定器

    測定内容:かさ密度

    測定方法:スコットボリュームメーター(Scott Volumeter)